オフィスホワイトニングの特徴

オフィスホワイトニングは歯科医院で資格を保有している歯科医師の管理下で行う通院型の方法であり、自分で行うホームホワイトニングよりも安全であると言えます。また、マウスピースをはめることもないので口の中に異物を入れるのが苦手な方はオフィスホワイトニングの方がおすすめできます。

ほとんどのホワイトニング剤の主成分は過酸化水素ですが、過酸化水素は体や口の消毒にも使用しているため安心して使用できます。またニューヨーク大学や東京医科歯科大学等多くの研究機関が研究しており、歯を軟化させたり傷めたりすることなく安全に白くできると米国食品医薬品局にて証明されています。

ここでオフィスホワイトニングは永続的なのでしょうか?残念ながら答えはNOです。オフィスホワイトニングは3~6カ月で効果が切れてしまいます。その原因は日々の食事による汚れの沈着です。このため定期的に歯を白くキレイに保つにはホワイトニングする必要があります。

しかしこのメンテナンス費用は初期費用よりもずっと安いため、悲観的になる必要はないでしょう。またホワイトニングの効果を長く保ちたい場合は、歯磨きを念入りに行ったりクリーニングで汚れを落とすように心掛けましょう。